FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/7(火) 「引退」

こんにちは、灰じゃの中村です。

皆さんは私の顔と名前を憶えてくれましたでしょうか?たしか4年になって最初の日誌に、顔と名前を覚えてもらうことが目標と書いたので、それが達成できるよう部活に結構行ったのですがどうでしょう.....(某芋の後輩は覚えてくれたみたいですが、またもや呼び捨てにしてきやがりました。)
まあ、わけあって全国公以降も少し練習するので、まだ覚えてない人はそれを機会に覚えていただけたらと思います。

さて、以下が火曜日のメニューです。

W-up
400*1 SKPS
50*3 +10" けのび+SLKick
50*3 +10" Sculling/Pull

KS
50*4 1:15 Cho 12.5mUW Hard + 12.5m Smooth
50*4 1:30 Cho W-Kick(30t) + 5StrokeDash

KS 200*2 3:00 Cho Smooth FreeItem
Pull 200*2 3:00 Cho Smooth

Drill 50*8 1:10 Cho

Lossen 100

Swim
50*4 1:00 S1 :Des to EN3
50*4 1:00 S1 2Fast-1Easy-1Hard
50*4 1:00 S1 Hard Des
Interval 2:00

Easy 100

FP Cho Dive or Free Plan

C-down 400

Total 3700+α

全国公直前の練習ということで、自分で考えるところが多いメニューでした。
ここ最近弱いPullの強化ということで、腕で泳ぐことを意識していたのですが、意識しすぎてKickがあまり使えていないなと思ったのでこの日はKickメインで泳いでみました。結果としてはDesのところは微妙な感じでしたが、Diveで100を結構楽に泳いで1分を切れたので本番に向けていい感覚を取り戻せそうです。川内ではあと1回しか泳がないですが、しっかり練習して山口に最高のコンディションで乗り込み、200,400どちらも生涯ベストで泳ぎ切りたいと思います!!!


さて、本日誌がおそらく自分の書く最後の日誌になると思うので、なんとなくこの4年間の振り返りをしたいと思います。イキリオタクの自分語りになりますので、興味がない方はブラウザバックしてください。

まず、自分が水泳部には入った理由ですがそれは「健康のため」でした。自分は極度の運動音痴なので、できればスポーツはしたくなかったのですが、受験で10kg近く太っていいたので運動しないのはまずいなと思ったため、中学から続けている水泳、なおかつ週2以上で練習できると聞いた学友会水泳部の門を叩いたわけです。

入部当初は部活より先に決まったバイトにいそしみ、週3も練習に行ったらいいほう。当時の先輩たちからは、「Twitterはうるさいが本当に生きているのか?」「すぐにやめそう」と思われていたようです。今思うとお金を払って練習機会を得ていたのに練習しなかったのはもったいなかったと思います。(入部した時はダンロップのプールを借りていました。)
当然こんな感じで練習していないのだから、高校時代のベストには到底及ばず低調な水泳生活を送っていたのですが、そんな自分にも転機が訪れます。それは自分が幹部になったことです。

幹部学年になり、流石に部活いかなまずいなと感じ、頑張って練習したところ生涯ベストを大きく更新することになりました。そこから、高校時代のような"水泳熱"を取り戻し、4年になるとなぜか更に暇になったので4年間で一番の練習参加をしながら今に至り、もう引退というわけです。

改めて振り返りますと、自分はとても運がよかったと思います。たいして練習にも来ないのにとてもやさしくしてくださり、大会に出してくださった先輩方、なぜか空いていた200,400Frの枠、とてつもなく有能で面白い同期達、そして糞先輩である自分を先輩として慕ってくれた(個人の感想です。)後輩たち。1つでも欠けていたら辞めていたかなと思います。本当にありがとうございました!!!

書きたいことはまだまだあるのですが、そろそろ分量が多すぎて読むのが辛くなってくるころだと思うので、残りは全国公当日などにまわして、自分の応援している某プロ野球チームの監督の言葉を借りて締めたいと思います。それは「どう始めるかより、どう終わるかが大切である。」という言葉です。

皆さんが入部した理由、水泳での目標は人それぞれだと思いますし、全国公にかける思いも様々あると思います。多くの人はこの全国公でただ単に1シーズンが終わるだけです。ですが、同じ「進化」という目標の下でともに練習してきた今のメンバー、チームとしての"学友会水泳部"は全国公で最後になります。ですからこのチームとしての"学友会水泳部"が最高の終わりができるよう、全員で一丸となって盛り上がって行きましょう!!!!!


さて、明日の日誌は灰じゃの酒将こと工藤さんが書きます。卒業文集で全瑞浪市民を号泣させたというその文章力で、水泳部も感動の渦に包みこんでくれることでしょう。ハンカチのお忘れなく。

では、ここまで読んでいただきありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

かわさき〜〜

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。